人気のサプリメントを徹底調査したコエンザイム専門サイトです♪
  • 文字サイズ小
  • 標準
  • 文字サイズ大

コエンザイムQ10とは?主な働きを知ろう

コエンザイムQ10は、心臓や腎臓、肝臓など、身体の至る所に存在している補酵素のことです。
こちらでは、コエンザイムQ10の主な働きについてお話します。
まず、エネルギーを生産するコエンザイムQ10は、疲れを回復させる力があります。

コエンザイムQ10を摂ると、臓器の働きを良くして効率的にエネルギーを作れるようになるため、体力をアップさせて疲れにくくしたり疲労が溜まってもすぐに回復させたりする力がつきます。
コラーゲンを作るコエンザイムQ10は、美肌効果も期待できます。
人体の1割以上はたんぱく質でできていますが、たんぱく質の中身の3割はコラーゲンになります。
コラーゲンは皮膚に存在していて肌に弾力をもたらしますが、加齢とともに減っていきます。

コエンザイムQ10は、コラーゲンのもととなる細胞を生み出す働きがあるため、間接的ではあるもののコラーゲンを作り出すことができます。
コラーゲンは、軟骨にも含まれていて、体重を支える関節を守る役割を持ちます。
軟骨がすり減ると関節同士が直にあたるため、次第に擦れていってしまいます。
加齢により関節痛が増してくるのは、コラーゲンの減少も関係しています。
コエンザイムQ10は、カルシウムの吸収も助けます。
カルシウムはコラーゲンが絡まっている隙間に存在するため、コラーゲンが不足するとカルシウムの吸収率も下がります。

カルシウムを摂れば骨密度も上がるため、骨粗しょう症の予防にもつながるのです。
コエンザイムQ10の主な働きについてご紹介しました。
身体に不可欠なことがお分かり頂けたでしょうから、これからは積極的に摂るよう意識してみてください。

トップに戻る