人気のサプリメントを徹底調査したコエンザイム専門サイトです♪
  • 文字サイズ小
  • 標準
  • 文字サイズ大

美容目的に飲むなら午後4時がベストタイミング!

コエンザイムQ10の効果は心筋梗塞や心不全の改善予防、糖尿病や高血圧の改善に効果があります。
また強い抗酸化作用があるため、ガンの抑制や動脈硬化、美肌効果なども期待することが出来ます。
ところでコエンザイムQ10を皆さんはどのタイミングで飲まれていることでしょうか。
飲むタイミングを少し変えるだけで、コエンザイムQ10の効果をアップさせることが出来ます。
女性の方であれば、美容効果を狙ってコエンザイムQ10を活用されている方が多いことでしょう。
美容効果を高めるには夜間、成長ホルモンが分泌される時に合わせて服用するのが最もコエンザイムQ10の効果を高める飲み方です。
成長ホルモンが分泌されるのは午後10時から午前2時の間です。
この時間は出来るだけ就寝するように心がけましょう。
コエンザイムQ10は服用後すぐに効果が現れるサプリメントではありません。

服用してから約6時間経過後、血液中にコエンザイムQ10の成分が現れ始めます。
血液中のコエンザイムQ10の濃度が高まった後、やがて血液の流れにのって全身にコエンザイムQ10の成分が届きます。
その後、ゆっくりと時間をかけて体内の細胞に吸収された後、コエンザイムQ10の成分が身体から失われていきます。
そこで午後10時には、コエンザイムQ10の成分が身体に効き始めるようにするには午後4時にコエンザイムQ10を服用するとよいでしょう。

また服用前には軽くおやつなどを食べておくとよいかもしれません。
ちょうど時間帯としては4時前であるためおやつを食べるにはよい時間帯でしょう。

コエンザイムQ10は油に溶けるタイプのビタミン様物質であるため油を含んだお菓子を食べるとよいでしょう。
例えばバターなどを使用したクッキーやケーキなどを軽くつまんでから、コエンザイムQ10を服用すると効果が高まります。
健康目的に服用されるのであれば、コエンザイムQ10は時間の経過とともに体内から消えていくため、一日三回に分けて服用しましょう。
服用のタイミングはやはり食後です。

トップに戻る