人気のサプリメントを徹底調査したコエンザイム専門サイトです♪
  • 文字サイズ小
  • 標準
  • 文字サイズ大

コエンザイムQ10は朝と夜どちらに摂るべき?

コエンザイムQ10は抗酸化作用によって肉体の老化を防いだり、アンチエイジングができるとして、美容成分としての役割を期待されている成分で、補酵素の一つとして人間の体内に存在しています。

しかし、年齢を重ねていくうちに不足していくため、サプリメントなどで摂取することが求められます。
コエンザイムQ10は薬ではないため、飲み方にこれといった規定はありませんが、より効果的な摂取タイミングがあります。
胃に内容物がある状態で摂取することで、身体への浸透を効率よく行うことができます。

コエンザイムQ10は脂溶性なので、胃の中に食べ物がある状態の方が胃などの身体への負担を減らすことができるのです。
また、摂取すると血中濃度が上がるため、寝る直前に摂取するのではなく、寝る数時間前に摂取することで身体への負担にならずに浸透させることができます。
そのため、朝起きてすぐに摂取するのではなく1日3回の食事のあとに飲むことで、より効果的に効き目を実感できるだけでなく、身体への負担も少なくできるのです。

摂取タイミングの目安としては、コエンザイムQ10のサプリメントなどの使用説明を熟読し、よく理解して使用すれば間違いはないと言えます。
1日3回の摂取が難しい場合には、1日の活動が始まる朝は食後に使用することを欠かさず、身体を休める夜は寝る3時間ほど前に使用して、副交感神経が活発に働く夜12時までに就寝するという摂取タイミングも良いでしょう。

トップに戻る